居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 21日

住宅の吹抜け

f0053164_20162384.jpg

f0053164_2016544.jpg

住宅をつくるときに吹抜けをつくることが多いです。
空間に広がりがでるし上下階とのつながりができるので楽しい住まい方ができるようになります。

でももっと吹抜けのメリットがあります。
上の写真を見てもらってもそうですが、日射が部屋の奥まで差し込んでいます。
これは12月頃の写真ですがおかげでとても暖かく過ごすことができます。(この住宅は日射を床に受けて蓄熱しています)

そして下の写真ですが吹抜けの一番上右の部分に窓があります。
暖かい空気は上に移動していきますね。
夏の暑い時期にいえ中の暑い空気を外に出す役目をしてくれるのです。
通風を考えるときに南北に窓を開けるのが基本なのですが、風がないときにはこの吹抜けから通風してくれるといううれしいおまけもあります。
夏の夜の涼しい風もここからそよそよと落ちてきて本当に気持ちがよいです。
冬寒いのではないかと心配になってしまいますが、輻射暖房システムを採用すれば全く大丈夫です。
(エアコンなどの暖房では暖かい空気が全部上にいってしまうのでNGです)

こんなすばらしい吹抜け、お宅にもどうですか。

健康住宅webページ
[PR]

by matu-mitu | 2010-01-21 20:42 | 住む | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matumitu.exblog.jp/tb/12701506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 世界の森      リビングルームのこと >>