居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 13日

IHクッキングヒーター → ガスコンロ。

f0053164_9303199.jpg

もうだいぶ前の話です。
わが家を新築した時にIHクッキングヒーターをシステムキッチンに組み込みました。
その時はIHクッキングヒーターが良いものと思ったからです。
従来と比べて少し料理のしかたが違いました。
ガスで火を燃やすのとは根本的に違います。
電気で大量の電磁波を起こして煮炊きをします。
火を使わないので上昇気流がおこらないので油などが飛び散りません。(キッチンが汚れない)
温度管理が簡単なので揚げ物料理が気軽にできます。
電磁波を大量に使うところが少し気になりましたが、それでも採用しました。

2〜3年ほど使いました。
キッチンが汚れないということに関して大変気に入っていました。

でもひょんなことから電磁波の人体に与える影響に疑問を持ちました。
調べれば調べるほど疑問が残りました。
確かに電気製品はどれも電磁波を出しています。
気にし出したら現代を生きていられない、ような気もします。
でも電磁波をたくさん出しているものでもヒトが近づかないで利用すれば問題ありません。
電子レンジもたくさん電磁波を出しますが、動かしている間ずっとその前にいるわけではありません。
蛍光灯も出しますがだいたいが天井についていてヒトから離れています。

でもIHクッキングヒーターは近くで料理するものです。
しかも他と比べ物にならないほどたくさんの電磁波を出します。

それで思い切ってガスコンロに変更しました。
ドイツのガゲナウ社の火力の強いシンプルなものにしました。
ガスオーブンも取付けました。
元々アウトドアで直火で料理するものが好きだったので、そんな気分でいきました。
新たにプロパンボンベを取付けて。
結構簡単です。

すぐに中華街に行き、中華鍋を購入。
その日から炒飯の研究を始めました。

やっぱりおいしい!

日に日に上達しておいしくなっていったようです。
むかしながらの「火」で作る料理はおいしいです。
確かに火は扱い方が難しいものです。でもヒトが昔から慣れているものでもあります。
IHクッキングヒーターでも実は火災の被害が多く出ていて、慣れないものの難しさもありそうです。

現在低周波電磁波についてはいろいろ研究がされています。
発ガン性の可能性がある、という評価がされていますがまだその程度です。
しかし少しの電磁波でも子供の健康に影響があるという報告もあります。
まだまだ曖昧な問題なようです。

人それぞれ、いろいろな感じ方、考え方があると思いますので私のこれらの体験や考え方が少しでも参考になればうれしく思います。

快適住宅webページ
[PR]

by matu-mitu | 2012-06-13 11:53 | 健康 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matumitu.exblog.jp/tb/17650472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuyu-suteki at 2012-07-07 00:39 x
はじめまして
電磁波の影響について、最近気になるところがあり、おじゃましました。
体が痛くなり、初めて接骨院で施術を受けました。
先生から体を守るための五箇条を読むように渡されたものに、電磁波の影響が書いてありました。
枕元に目覚まし代わりに携帯を置いて寝る私は、なんて無防備だったのでしょうか。

原発のことからも電気の使い方について考えるようになりました。
キッチンはもちろんガス。
電気製品はなるべく少なくしたいと考えています。

でも、ガスからIHに替える方はいても、IHからガスにするということは珍しいですね。
掃除のしやすさ、安全性などだけでなく、見えない電磁波についてしっかり考えていきたいと思いました。
Commented by matu-mitu at 2012-07-08 14:18
最近は電力会社の強力な広告でオール電化、IHの普及が進んでいます。
でも強力な電磁波の作用で体調を崩している方が結構いるんですよね。
実はIHからガスコンロに変えている人は結構いるんです。
電化製品は家庭ではいろいろな種類のものが使われていて本当に便利なのですが、電磁波だらけの住環境にしてしまうと健康を損なう可能性があります。
気をつけたいものです。


<< IHクッキングヒーター → ガ...      健康な家の材料 >>