居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 30日

快適な暖房。

f0053164_18012760.jpg
f0053164_18012209.jpg
快適な暖房。

こんなものもあります。

電気蓄熱暖房機。

簡単に説明しますと、

深夜電力を使ってヒーターでレンガを熱します。

そしてレンガに溜め込んだ熱を1日かけてゆっくりと室内に放熱するものです。

構造はいたってシンプル。

機器の内部はほぼレンガです。(写真下)

レンガは熱容量が大きい材料なので熱をたくさん溜め込むことができます。

そしてゆっくりと放出することもできるのです。

暖房の感じとしては、

朝起きた時から、

いえの内部が小春日和の感じ。

ゆるやかな暖かさに包まれているような。。。

この感じが1日ずっと続きます。

ふんわりとした感じ。


快適な暖房は、

ゆか、かべ、天井の温度を適温にしてあげること。

これが基本になります。

空気だけ温度を上げても快適にはならない。。。

エアコンの暖房は気持ちよく感じませんね。


広い部屋には大きな機器。

中にはたくさんのレンガが入ります。

機器メーカーは外国のものだったり、国産でも北国のものだったりします。

ショールームなどで是非体感することをおすすめします。



[PR]

by matu-mitu | 2014-04-30 18:29 | 温熱環境 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matumitu.exblog.jp/tb/21931370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 住まいの基本 〜夏を涼しく過ごす〜      九体寺(くたいじ) >>