居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 20日

中庭のある家の暮らしぶり

新築してから5年経過したお宅にお邪魔してきました。
この家は中庭のある家です。

敷地面積は約45坪。四角い形状。
ほぼ南に面しています。
しかし南側道路に接しており南側にオープンに暮らすにはプライバシー上少し抵抗があります。
比較的新しい住宅街なので周囲にも新しい家が何軒も建っていますが、そのほとんどが南に開いて建てているのを見ていて躊躇してしまう状況でした。
そして車を2台所有しているので駐車場のスペースも悩みの種になります。
南側に2台車を並べて南側に建物を向けると車を眺めながらの生活になります。
しかし車の出し入れを考えると道路側に2台並べると日常の使い勝手はたいへん良いです。

建物形状と駐車位置のパターンを何度か検討しましたが、最終的には車はやはり道路側に2台並べる形になり建物形状はロ字型の中庭のある家になりました。
敷地自体はたいへん陽当たりが良いのですがそこを少し諦めて中庭を囲いました。
中庭の大きさは約2m×5m。
細長い中庭を挟んで建物が南北2列に並ぶ感じです。
1、2階のどの部屋も中庭を向いて生活するスタイルです。
中庭は建て主さんご主人がつくり込んだ気合いの入った和風の庭。植栽や石、灯篭などがセンス良く配置されています。
ですから中庭の向こう側の部屋は離れのような雰囲気になります。

昼間にお邪魔しましたがリビングには中庭を仲介して程よい光が入ってきます。
建て主さんの奥さんは「本当にこのつくり(中庭)にしてよかったです。変わった家だね〜、とみんなに言われます。」と言っていただき私としても嬉しい限りです。
プライバシーをしっかりと守りながら気持ち良く暮らしているようです。

しかし悪い点も。
「冬は足元が少し寒い。やっぱり床暖房を入れればよかった。」とおっしゃっていました。
床下にはウレタンフォーム90ミリ入れて断熱性能はバッチリのはずなのですが。

この日は暮らしぶりをいろいろ拝聴しましたのでこれからの住宅設計にしっかり生かしていきたいと考えています。

松田建築設計事務所HP
[PR]

by matu-mitu | 2016-02-20 16:53 | 暮らしぶり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matumitu.exblog.jp/tb/24975894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 合板を使わない家づくり      あったかい土間床。作製中 >>