居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 18日

ストックホルム ハンマルビーショースタッドというまち

スウェーデン ストックホルムの中心から電車で10分程度にハンマルビーショースタッドという町はあります。
ここは昔は工業地帯で環境汚染のあった場所ですが現在では循環型生活都市を目指して開発が行われているところです。ストックホルム自慢のエコタウンです。このまちでは排水、家庭廃棄物から消費エネルギーの50%をまかなっているそうです。
この町にアクセスするにはトラムか船、車です。
f0053164_18513740.jpg

f0053164_18515120.jpg

家庭ゴミはエリアごとに設置してある分別ゴミ収集ポストにより真空輸送されます。
f0053164_18534913.jpg

f0053164_1854197.jpg

この中から可燃ゴミを燃やし、バイオマス発電をしてまちに供給されます。
太陽光発電も行っていますがスウェーデンでは緯度の関係で太陽光が弱く向かないようです。
それよりも夏には太陽熱温水を利用して給湯をまかなっています。
生ゴミや糞尿を発酵させてバイオガスとして都市ガスに含んで供給もしています。
↓バイオ燃料によるサーマルパワーステーションも近隣にあり地域暖房をになっています。
f0053164_2283987.jpg

何よりもこのエコタウンに住むことがステイタスになっていて販売価格もかなり高く毎日の管理費も相当高いにもかかわらず、大変に人気が高いまちになっています。
f0053164_2211947.jpg

f0053164_221122100.jpg

海に面していることもあり住人の方はボートを持っている方もいます。
まちにはいたるところに緑豊かな公園があり、水辺もふんだんにあり気持ちの良いまちです。
住戸には大きなテラスがついたものが多く、たくさんの家族が屋外での食事を楽しんでいました。

確かにエコな生活をするのは大変なことなのですが、それをすることで自分たちが楽しく生活ができて将来は自分の子孫たちが幸せになるのであれば思い切って日本でもこれくらいできるのではないかと思いました。
[PR]

by matu-mitu | 2008-09-18 22:25 | 環境 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matumitu.exblog.jp/tb/9109260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< SL      間伐材利用 >>