居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 12日

住まいの自然素材のこと

最近は食べものも本当に安心して食べられるものが少ないような気がします。いろいろな事件等があったりして気にしすぎているということもあるのでしょうが、年齢的にも健康という言葉が大変気にかかるようになりました。
住まいについてもいかに健康に住まうかはかなりこだわらないとむずかしい世の中になりつつあります。住まいに利便性を優先させることによって安全、快適を失ってしまうこともあるのです。

フローリングなどは自然のままの無垢材を使えば足触りが心地よいし、安全です。見栄えも良いです。傷が気になったり掃除のことを考えてピカピカの塗装をしてしまうのはもったいないな〜と思ってしまうのです。ピカピカの方が見栄えが良く見えてしまうのでしょうか?

ただ自然素材を使用すれば満足というのではなく、快適さも追求してもう少し考えて選んだ方が良いような気がしています。
[PR]

by matu-mitu | 2009-05-12 00:36 | 住む | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://matumitu.exblog.jp/tb/11042323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< オール電化って良いのでしょうか?      やさい畑 >>