居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 10日

無垢の木で建てる家

f0053164_13534291.jpg

f0053164_1354083.jpg

「富士北山の木で建てる会」の住宅の建方工事を拝見してきました。
構造材を富士山の裾野に生えている木を使っています。
伐採した木をその場で倒したまま6ヶ月乾燥させる「葉枯らし乾燥」を行い、
製材してから12ヶ月かけて天然乾燥させています。
長い時間かけて乾燥させているので含水率20%以下になっているそうです。
最近の主流は人工乾燥で、短時間で高温乾燥させるためなのか材料の色つやが
悪いということが個人的に大変気になっています。
やはり木造の住宅は日本の国で育ったごく自然な天然乾燥の木でつくりたいものです。

快適健康住宅webページ
[PR]

by matu-mitu | 2009-09-10 14:07 | 住む | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://matumitu.exblog.jp/tb/11906001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 山の上の生活      家の中の「炎」 >>