居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 13日

IHクッキングヒーター → ガスコンロ。どんな工事が必要か

ガスコンロに変更するにあたってどんな工事が必要だったか。

システムキッチンに組み込んでいたIHクッキングヒーターを取り外します。(処分)
そしてガスコンロ、ドイツ製のものだったのでシステムキッチンの天板の穴を少し大きくしてからはめ込みました。
(国産のものだと多分穴も一致すると思います。)
レンジフードはIHクッキングヒーター専用の風流が出るタイプのものがついていたので通常のものに取り替えました。
そして、ガス配管はプロパンガスなのでボンベを屋外に置き、基礎に取り込みの小さな穴を明け、あとは床下を這わせました。
オーブンは機器を置くだけ。
壁にガス配管の差し込みを付けました。
以上、工事期間は2日ほど。非常に簡単な工事であっという間です。

費用のほうは、
ガスコンロ機器  約30万円(ドイツ製なので少し高め、10万円程度〜あります)
ガスオーブン機器 約15万円(高火力で好評です)
レンジフード機器 約15万円(5万円〜あります)
ガス配管工事   約10万円
機器取付撤去工事 約8万円(ガスコンロの点火のための電源も必要)

合計       約78万円
(月々のガス代は2000円ほど、IHクッキングヒーターの時より安くなりました。)

ガスコンロがなくて単純にIHクッキングヒーターからガスコンロに変更なら約33万円でできそうです。
IH用に電気の契約の容量が少し大きめになっているので下げても良いかもしれません。

以上です。


快適住宅webページ
[PR]

by matu-mitu | 2012-06-13 15:21 | 健康 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://matumitu.exblog.jp/tb/17650995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< アレルギーのこと      IHクッキングヒーター → ガ... >>