居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 13日

住まいの基本 〜夏を涼しく過ごす〜 その2

f0053164_17270069.jpg
以前は我が家でもみどりのカーテンを結構やっていました。
ゴールデンウィークくらいにゴーヤやヘチマ、ひょうたん等の苗を近くのホームセンターで仕入れて植えていました。
それからは水やりの毎日です。
たまには肥料もあげなくてはいけません。
夏が過ぎるまでなので毎日毎日かなりの作業をすることになります。
その年によってはうまくいくこともありますが、失敗することもあります。

もうやめました。
庭の真ん中に三本大きく育つ木を植えることにしました。
コナラが2本、マテバシイが1本。
ちょうど市で配っていたのでそれを頂き、植えました。
樹高30センチ程度のものです。
今年でちょうど5年。

樹高5〜6mに育って、枝葉がよく茂ってくれています。
(写真は真ん中に植えたコナラです)
そして建物や庭に程よい木陰をつくってくれるようになりました。
手入れはというと、なんと5年間ほとんど何もやっていません。
伸びていく過程で枝を少し形よく剪定する程度。

こちらの方がよいのでは、と思いはじめた今日この頃です。


[PR]

by matu-mitu | 2014-05-13 18:04 | 温熱環境 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://matumitu.exblog.jp/tb/22033377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 住まいの基本 〜住まいで使うエ...      新緑の山々 >>