居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 07日

壁の再生

f0053164_11152791.jpg
この間の休日に事務所の壁を一面だけ塗装しました。
もともとはオガファーザーというドイツ製の壁紙で仕上げていたものです。
このオガファーザーは塗装仕上げの下地壁紙なのですが、その風合いが気に入ってたので素地のままで仕上げていました。
2枚の紙の間に細かいウッドチップが挟み込まれていて経年で変色し、その風合いがとても良い感じなのです。
最近は築12年ということと、一緒に住むゴールデンレトリバーが毎日毎日この壁に体を擦りつけるので汚れが目立ってきていたのです。
色はオフホワイトです。
それでも周りの壁よりも白くなりました。
これで本来のオガファーザーの壁になったわけですが、真っ白い壁でさっぱりしました。
周りと違和感なく良い仕上がりになりました。

[PR]

by matu-mitu | 2015-03-07 11:43 | リフォーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://matumitu.exblog.jp/tb/23752881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 少し息抜き      排水管のメンテナンス >>