居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 08日

車庫をどこにするか

f0053164_12424412.jpg
住まいのプランを考えはじめる時に最初に考えなければいけないのは車を敷地のどこに置くか、です。
道路からのアプローチをどうするか、とならび車の位置です。
車を所有しない家庭であれば考えなくて良いのですが、所有する場合は大きな問題です。

車が出入りしやすいように考えるのは当たり前ですが、同時にアプローチ、家の中からどのように見えるのか。

よく見るのが敷地の間口が狭いので駐車されると隙間をぬって玄関に行かなければならない家。。。
建物の南側に庭を取りそこに車を止めるのですが部屋からは大きな掃き出し窓の正面にすぐ車がバーンと見えてしまっている家。。。。
※なるべくなら窓のすぐ前には車が見えていない方が気持ちが良いですね。
※車が趣味の方でいつも見ていたいという方はそれ相応によりカッコよく見えるように配置したいですね。

少し時間をかけて少し工夫をすれば解決方法は何かしら見えてくるのではないかと思います。
道路から玄関に至るまでのアプローチはその家の顔となる部分なので豪華や立派というのではなくとも、相応に丁寧なつくりにしたいですね。
そのためにはまず車の止める位置をしっかりと考えて、人も車も出入りしやすく、しかもその家の顔となる雰囲気の醸し出すようなアプローチをつくりたいと考えています。




[PR]

by matu-mitu | 2015-06-08 13:07 | 住む | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://matumitu.exblog.jp/tb/24112701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 床暖房の快適温度      設計事務所の住まいづくり >>