居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 22日

エコな蛍光灯。

f0053164_2254516.jpg

「家庭用照明の白熱灯を省エネタイプの電球型蛍光灯に総入れ替えしたい」という政府の意向により東芝ライテックなどのメーカーが段階的な白熱灯製造中止を発表している。オーストラリアなどが既に白熱灯使用禁止を決めているが日本もそれに追随していく形のようである。確かにCO2が削減ができるけど、その他の諸々の問題は解決できるのだろうか。例えば蛍光灯の処分のこと、蛍光灯の電磁波のこと(体の近くで使用するものは心配)、照明の使い勝手(トイレや廊下などは白熱灯の方が長持ち)などである。わたしも試験的に電球型蛍光灯を以前から使っているが2、3年前のものは点灯してすぐに明るくならないなど使い物にならなかったが最近のものはだいぶ改善されているので普通使用には問題はないと思う。でもその他の問題解決を先送りにしておいてCO2対策をするよりももっと大事なことがあるのではないかと思ってしまうのだが。
[PR]

by matu-mitu | 2008-04-22 23:22 | 住む | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://matumitu.exblog.jp/tb/7903555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 電磁波ってどうなの?      エコな冬の過ごし方 >>