居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 23日

電磁波ってどうなの?

f0053164_2343091.jpg

アメリカ最大の日曜紙「US WEEKLY」1993年正月号の表紙です。
電気毛布は僕を殺すのと書いてあります。かなりインパクトがありますよね。実際この電磁波特集はかなりインパクトがあったようです。
わたしたちが生活をしていく上で家電製品はかかせません。どんどん新製品が開発されてどんどん便利になっていきます。しかし、その便利な家電製品のおかげで体調が悪くなったという声を最近多く聞きます。
本当に電磁波は危険なのでしょうか。近年になってようやく研究成果が聞かれるようになってきました。子供の寝室が4ミリガウス以上になると小児白血病が4.7倍にもなるそうです。日本の電磁波第一人者の荻野晃也博士は0.1ミリガウス以下であれば安全といっています。電磁波は距離をとると減少するので使っているときに離れられるものは問題はないのですが体に接して使用するものは気をつけた方が良いでしょう。電気毛布の電磁は50ミリガウス程度です。長時間接して使うので影響が大きいのです。最近住宅に導入されることの多いIHクッキングヒーターはかなりの電磁波を出すので注意が必要です。
[PR]

by matu-mitu | 2008-04-23 23:26 | 健康 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://matumitu.exblog.jp/tb/7910010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 無垢の床が好き!      エコな蛍光灯。 >>