居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 05日

間伐材利用

今日のインターネットニュースで知ったのですが、京都市が山で放置されている間伐材をバイオマス燃料として利用する事業をはじめるそうです。具体的にはペレット燃料などだそうです。これが普及すれば林業家は山林整備を進めるだろうという期待もしているそうです。

ようやくというか、なぜ今までこれをやらなかったのだろうという感じです。日本には豊富な木材資源があるのですから代替エネルギーとしてどんどん利用するべきです。山林の荒廃も進んでいますが、エネルギーとして使うことで生き返ると思います。このことで好転して建築用の木材も使いやすくなるのではと期待もしています。
スウェーデンも日本と同じで山林が豊富にあります。そしてペレット燃料が大量につくられています。日本でも全国規模で間伐材利用のバイオマスエネルギーをどんどん広めてほしいものです。
[PR]

by matu-mitu | 2008-09-05 23:41 | 環境 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://matumitu.exblog.jp/tb/8994785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ストックホルム ハンマルビーシ...      ミートボール >>