居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 10日

太陽光発電で脱原発へ

f0053164_23253736.jpg

現在、日本では太陽光発電を導入する場合補助金が出ません。来年から補助金制度が復活するという話ですが、どうでしょうか?
かつては世界一を誇った太陽光発電王国であったのですが今ではドイツにもスペインにも抜かれてしまっています。
ドイツなどは太陽光発電の電気を電力会社が固定価格で買い取る制度をとっています。かなり高い価格で買い取りますがその分それ以外の電気に上乗せして売ることができるので太陽光発電を導入する方もメリットがあるし、電力会社もリスクがなく運用することができます。これによりグングン普及している訳ですが日本はというと電力会社に一定の新エネルギーを扱わなければならないという枠を設ける固定枠制をとっていてその数値が低く、既にどの電力会社もその数値以上のエネルギーを扱っているので頭打ち状態です。世界的にも固定買い取り制の流れになっているので日本も早急に追随する必要があります。これができれば脱原発社会の宣言も現実味が帯びてきそうです。

おすすめブログはこちら → おうちカフェ
[PR]

by matu-mitu | 2008-10-10 23:30 | 環境 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://matumitu.exblog.jp/tb/9336951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 茶会で想ったこと      金木犀(キンモクセイ) >>