居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事( 8 )


2018年 03月 09日

竣工

f0053164_13193667.jpg
先日、お引渡しをした住宅に訪問してきました。
床暖房が急に止まってしまったとのこと。
少しは暖かくなってきたものの、まだまだ寒い日が続くので大変なことです。
到着した時にはすでに職人さんが対処していてくれて床暖房は稼働していました。
使い初めにある不具合だったそうですぐに動いてくれました。
何はともあれ、ホッといたしました。

松田建築設計事務所HP
[PR]

by matu-mitu | 2018-03-09 13:29 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 27日

平塚

f0053164_09280211.jpg

昨日は平塚市役所に行きました。
建築指導課まで共同住宅の確認済証の受け取りです。
平塚市役所は最近新しい建物になって6階の建築指導課の横の窓からは富士山がきれいに見えました。
この冬は寒さは厳しいですが景色は最高です。



[PR]

by matu-mitu | 2018-01-27 09:27 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 12日

再びJパネルの建具

f0053164_14301687.jpg
f0053164_14302024.jpg
f0053164_14301803.jpg
この住宅では再びJパネルを建具として使用しています。
造作材の一つとして選択していますので床や家具にも相当の割合で使用しています。
そろそろ工事も終盤に入って来ましたので形が見えて来ました。
養生シートを外して全貌が見えてくるのが楽しみです。


松田建築設計事務所HP
[PR]

by matu-mitu | 2018-01-12 14:41 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 22日

途中経過

f0053164_15441793.jpg
現在進行中の住宅の現場です。
来週には足場が取れる予定になっています。
諸事情により工事を始めるのが遅くなりましたが現在取り返し中です。

松田建築設計事務所HP
[PR]

by matu-mitu | 2017-11-22 15:50 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 06日

整理整頓

f0053164_16430600.jpg
上の写真は現在施工中の現場です。
この現場はいつ行っても整理整頓がきちんとされています。
現場がきれいだとよい仕事してくれるのでは、と想像させてくれます。
何よりも行くだけで気持ちが良くなりますね。



[PR]

by matu-mitu | 2017-02-06 16:52 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 08日

完成予想図

f0053164_14045392.png
2年ほど前から打ち合わせの時のプレゼン資料に上のような完成予想図をつくっています。
模型も使っているのですが、こちらのパースの方がどうやらイメージしやすいようです。
外観だけではなく室内も。
なかなか質感や色などは難しいところではありますが。

どんなものができるのか、なるべくイメージしやすくなるように努めています。




[PR]

by matu-mitu | 2016-09-08 16:31 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 25日

設計事務所の住まいづくり

これは私の感覚的なものですが、

最近は家づくりを考えるときにハウスメーカーや工務店の他に設計事務所という選択肢が確立されてきたように感じています。


ネットが身近になったことで皆さん情報はまずネットで探す方が多くなっていますね。

そうするとハウスメーカーも工務店も設計事務所も同時に検索できるのでそのようなことになっているのでしょう。

もちろん設計事務所が認知されてきたという理由も当然あると思います。


私が設計事務所を自分で始めてから15年ほど経ちましたが、最初の頃はまだまだそのような状態ではありませんでした。

ハウスメーカーでなかなか良いプランにならず最後の最後に私の設計事務所に相談しにくるという形が多かったのを思い出します。

やはり設計事務所は設計力が一番の強いところなのでハウスメーカーなどで対応できない難しい条件の仕事が多かったのです。


でも難しくない条件の仕事ももちろん得意です。

だいぶ前から普通にサイトを見て気に入って頂いて連絡していただくことが多くなっています。



設計事務所の住まいづくりを少し整理すると、


・設計力には自信を持っています。これが一番魅力的なところなので特に強調しておきます。

 わかりやすく言うと階ごとの平面プランで考えるのではなく、家全体を一つの空間としてとらえて考えていきます。

 出来上がるものは立体なので考える時も立体で考えるのは当然なのですが、なかなかそれが難しいのです。

 建主さんとたくさん話し合い、要望を盛り込みながら少しづつ進めていきます。(※勝手に進めることはありません)

 時には図面だけではなく、模型やパース等でより完成するものがイメージしやすく進めます。


・工事見積もりのチェック

 設計事務所が施工者との間に入ってやりとりしますので、見積書も設計事務所がチェックします。

 適正に見積がされているかを見ていきます。同じものでもつくり方を変えて安くする、ということもできます。


・工事のチェック(工事監理)

 着工から竣工まで工事の内容をチェックします。

 作成された設計図を元に現場で打ち合わせを重ねながら進めていきます。

 これにより手を抜いた欠陥工事が行われなくなります。


・設計事務所は建主さんの味方の立場

 ハウスメーカーでも工務店でも家づくりを頼む時は建主さんが直接お願いすることになるので素人建主とプロの関係性になり、なかなかプロに対して自分の知らない専門的なことを自信持って言いづらいことが多々あると思うのです。

 その関係性の間に建主さんの味方という立場の設計事務所が入って言いづらいことをすべて伝えてくれたら素人建主とプロという変な関係性がなくスムーズに仕事が進んで行くことになります。苦情も難なく言えます。



以上、簡単に説明しました。

設計事務所の住まいづくりを分かったいただいたでしょうか。

もしわからないことがありましたらサイトをのぞいてみてください。

お気軽にメールで聞いて頂いても良いですよ。






[PR]

by matu-mitu | 2015-05-25 19:09 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 08日

設計事務所の仕事


住まいを建てる時の依頼先というのは「ハウスメーカー」、「工務店」、「設計事務所」の3つの選択肢になると思います。

現在は日本で家を建てる時にはまず第一にハウスメーカーが頭に思い浮かぶのだと思います。
これは自然なことだと思います。
地域ごとに大きな住宅展示場があり、この展示場を見てまわるのはかなり楽しいものです。(家を建てるつもりがなくても)
実物を見ることができてイメージがつきやすく、
大きな企業がやっているので信頼という意味でも心配がない。


工務店に頼むという選択肢もあります。
これは地域に根ざした小さな腕の良い大工さんにお願いするという感じです。


それから設計事務所。
設計にはこだわって仕事してくれそうだということはおわかりになると思います。
でもその他にはどんな仕事の違い(建物の違い)などがあるのかおわかりになりますか?


私は設計事務所の人間なので少し説明をしたいと思います。


設計事務所の仕事というのは「設計」と「工事監理」があります。
「設計」というのは皆さんなんとなくお分かりの通り、建物の間取りを考えたり図面を作成したり、役所には確認申請という届出を出さなければなりませんのでその手続きなどもあります。
もちろんこだわりを持って仕事をしますので、他のどの依頼先よりも設計に秀でた部分でもあります。


もうひとつの方、「工事監理」の仕事というのをご存知でしょうか?
こちらも他の依頼先にはない大きな違いとなる特徴なのです。


ハウスメーカー、工務店どちらも設計は自社の設計者、もしくは外注の下請け設計者が行います。
それを自社で施工するのですから施工自体をチェックする人はいません。
確かに社内で何重にもきびしいチェック体制を取っているとか役所の検査があるかもしれません。


しかしそれでは充分ではありません。役所の検査もたいへん簡単なものです。
中立的な第三者が見てはじめて公正なチェックを受けたと言えます。
この中立的な第三者のチェックが「工事監理」なのです。


どんなに優秀な職人でも厳正なチェックがなければ少しは手を抜きたくなります。
いつもそうだとはいっているわけではなく、そのような気分になる時もあるということです。
チェックの目を意識しながらの施工に慣れればすぐにそれがあたりまえになり、いつでも適正な施工になります。
「工事監理」というチェックがあるとなしではまったく違う建物になってしまうといっても過言ではありません。


私は設計事務所の大事な仕事、「工事監理」はそれだけでも頼む価値が充分ある大切な業務であると考えています。
こまかく言うと工事監理にはもっと他にもいろいろな仕事があります。


でも一番大事なのは先ほど書いた中立的な第三者のチェックということなのです。




[PR]

by matu-mitu | 2014-07-08 16:56 | 仕事 | Trackback | Comments(0)