人気ブログランキング |

居心地のよい住まい

matumitu.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2019年 04月 30日

f0053164_13284023.jpg
住まいを考えるとき、窓をどこに開けるかは大切です。
外と内をつなぐ重要な装置なのですから。
窓が全くない部屋というのはなかなか快適にはなりません。
反対に窓だらけの部屋も落ち着かずに快適ではありません。
日差しを入れる、光を取り入れる、風を取り込む、外の風景を眺める、内外を繋げる、などバランスよく考えなければ成り立ちません。

一方、窓の性能を考えることも大切です。
特に温熱性能。
上の写真のサッシは樹脂製です。
樹脂サッシは断熱性に優れ、住まいを温熱的に快適にしてくれます。(断熱的に窓は弱点になりますので余計な暖房が必要になります。)
壁の中の断熱も大切ですが、むしろ窓の断熱の方が大切なのではないかと思うくらいです。

従来のアルミサッシはコストは安いのですが、断熱性に劣り冬の季節には結露をおこしたりと不快な思いをされたことのある方が多いのではないでしょうか。
長期の視点で考えると結露は建物の躯体を痛めますのでできれば樹脂サッシなどの性能の良いものを使用すると結局安上がりになります。



by matu-mitu | 2019-04-30 13:46 | 温熱環境 | Trackback | Comments(0)